ホーム > 施設紹介 > グループホームおおたがわ

施設紹介

グループホームおおたがわ(共同生活援助)

定員
7人
施設長
藤原 芳秋

概要

知的障害のある方を対象としたグループホームで,平成6(1994)年4月に広島市安佐北区にある虹山団地に開設しました。閑静な住宅街の中にある戸建住宅で,男性3人,女性2人が入居しています。全員が就労しており,休日には友人や仲間,家族と外出や買物などの余暇を楽しんでいます。専任の世話人が食事を始めとする日常生活全般を援助していますが,土,日,祝日のお昼の食事は,各自が工夫して準備します。また,洗濯,片付けなどの家事は,当番で手伝うなど,全員で助け合って生活しています。

町内会にも加入し,近隣の人たちとも顔なじみになりました。地域の皆様に信頼され,地域の皆様と共に,穏やかに暮らしています。

就労

地元企業等に就労し,毎日,公共交通機関等を利用して約30分程度の通勤をしています。フルタイムで就労し,勤続10年を超える方もいます。

余暇

仕事帰りにショッピングセンターに立ち寄って買物を楽しんだり,休日には自宅に帰ったり,入居者同士で買物や映画,カラオケなどに出かけることもあります。

日課

日課

  • 日課写真
  • 日課写真
  • 日課写真
  • 日課写真