ホーム > 施設紹介 > 豊平作業所

施設紹介

太田川学園豊平作業所(就労継続支援B型)

定員
35人
施設長
椿本 晴久

概要

平成16(2004)年7月,通所授産施設として開所し,平成19(2007)年4月,就労継続B型支援施設として新たなスタートを切りました。ここでは,一般就労が困難な方に就労の場を提供し,農作業や人との関わりを通じて,一人ひとりが働く喜びや生きがいを実感できるようにするとともに,作業訓練・生活支援を同時に行うよう支援しています。

農作業については,菌床椎茸・なめこ・平茸といったきのこ栽培や葉物野菜を中心とした水耕栽培,また近隣の畑では季節に合わせて旬の野菜の栽培を行い,収穫した作物を,地域の行事やイベント,道の駅,スーパーマーケット,料理店等で販売しています。

こうして,地域の資源を最大限に活用しながら,一人ひとりが,地域で暮らし,地域社会に参加し,役割を果たすための支援を行っていきます。

活動内容

就労支援
椎茸栽培,なめこ栽培,平茸栽培,水耕栽培,露地野菜の栽培,椎茸の加工(干椎茸)等

年間行事

年間行事

日課

日課

  • 日課写真
  • 日課写真
  • 日課写真